BLOG

[Craft CMS Advent Calendar 2018]公式にプラグイン申請する

2018-12-25 12:57:00

Craft CMS

Approved

Craft CMS Adevent Calendar 2018の記事をもうひとつ書いてみようかなと思います。Craft CMSにもプラグインがあり、プラグインストアで自作のプラグインを公開することができます。

まずはCraft IDを登録

Craft CMSにはCraft IDというライセンスや開発者情報を管理するサイトがあります。まずはここのアカウントを作成します。作成後、GitHubを連携できるので連携しておきます。

プラグイン申請

プラグイン申請もここから行います。追加ボタンを押すとGitHubのレポジトリ一覧が表示されるのでそこから該当のレポジトリを選択します。選択時、レポジトリ内のcomposer.jsonのtypeにcraft-pluginが設定されていないとエラーとなるので注意してください。



その後、プラグインの詳細情報を入力しますが、ほとんどはcomposer.jsonから自動で取得して入力されているのでほとんどそのままの状態で完了ボタンを押せば問題ないかなと思います。

完了ボタンを押して申請完了!あとは結果を待つだけ!と思ってしまうのですが、実はこの状態では『申請準備ができたよ』状態のままでまだ申請が終わっていません。

この通り、『Prepare for submission』となっています。申請に出すには、プラグイン名をクリックして、submitボタンを押してください。submitボタンを押すことで申請完了となり、あとは結果を待つだけの状態になります。問題なければメールでプラグインストアに公開したと連絡がきます。

アイコン作成はちょっと手間

さて、申請自体はすこぶる簡単なんですが、ちょっと手間なのがアイコン作成。アイコンはsvg形式のものが必要となりますが、Photoshopで作成したsvgファイルやネット上のsvg変換サービスで作成したファイルは、はうまく表示されず真っ白になってしまいました。Illustratorで作成したものはちゃんと表示されます。アイコン作成する場合はちゃんと表示されるか確認が必要です。Craft CMSの設定→プラグイン→プラグイン一覧画面から確認できます。