BLOG

WordPress用、freee 残高表示プラグイン『balance of freee account』をリリースしました

2018-07-23 16:59:00

Bofa

WordPressの管理画面上に、freeeの残高を表示するプラグインを開発し、WordPress公式プラグインとしてリリースしました。

URL:https://wordpress.org/plugins/...

freeeとは?

freeeはクラウド会計ソフトです。フリーランスやスタートアップ企業や中小企業などたくさんのユーザが利用しています。経費の生産や売り上げの管理、確定申告の作成・提出などいろいろな機能があります。また、銀行やクレジットカード、交通系ICカードを登録することで、残高の確認はもちろんのこと、自動で経費の清算や売り上げ登録を行ったりもできます。私はフリーランスを始めてすぐにfreeeを使い始めたので、freeeの中に全ての経費・売り上げが登録されています。

作った背景

freeeはfreee APIといものを提供していて、freeeのサイト外からでもデータにアクセスできるようになっています。これを試してみたいと思ったのが1点。また、残高程度の少ない情報を、WordPressの管理画面に表示してfreeeユーザがチェックしやすいようにしてみようと思ったのがもう1点です。

プラグインの使い方

  1. freee アプリケーションの作成
    freeeのアプリケーション作成画面
    からアプリケーションを作成し、APP IDとSECRETを生成します。これを後ほど設定画面で入力します。
  2. WordPressプラグインインストール
    プラグインのインストールは公式プラグインなので、WordPressのプラグインインストール画面で『freee』で検索してインストールボタンを押します。
  3. プラグインの設定
    プラグインを有効にすると、管理画面のメニューに『Balance of freee Account』というメニューが追加されます。そちらに1で生成したAPP IDとSECRETを入力し、連携ボタンを押します。freeeのログイン画面が表示された場合はログインしてください。これで、WordPressとfreeeが連携されます。
  4. ダッシュボード確認
    ダッシュボードにfreeeの残高が表示されれば完了です!

今後の予定

たまに接続が失敗することがあるので、その部分は直していこうかなと思います。freee APIの使い方もわかったので、他のプラグインの開発もしてみようと思います。